2020年10月02日

妙心寺 長興院の墨絵ご朱印&秋の旧邸御室

今日は私のバースデー
天気がよかったのでウォーキングを兼ねてお出かけ
こちら妙心寺へ。
DSCF0563.jpg

快晴ですな
三門です。
DSCF0565.jpg

法堂(はっとう)です。
DSCF0566.jpg

こちら長興院(ちょうこういん)へ。
DSCF0559.jpg

長興院は通常非公開の寺院ですが、
ダイナミックな墨絵入りの書置き御朱印を拝受することができます
DSCF0561.jpg

日本最大の禅寺「妙心寺」山内に立ち並ぶ46の塔頭のひとつで、
織田信長の家臣、滝川一益、津田秀政ゆかりの寺院です。
DSCF0550.jpg

書置きのご朱印は名前を入れてもらって1000円。
禅宗の開祖 達磨大師や龍・干支・令和など、
数種類の書置き御朱印が並べてありました。
目移りしますよ
郵送もしてくれます。
DSCF0558.jpg

名前を入れてもらっている間にお参りです
庭からの本堂です。
DSCF0549.jpg

こちらが願い地蔵と出世岩。
墓地の入り口にあります。
お参りの仕方は、水盤の水で手を洗い清め、
お賽銭を入れて合掌。願い事を三回唱え、
お地蔵様と出世岩に3回水をかけます。
DSCF0552.jpg

こちらが水盤です。
DSCF0553.jpg

こちらがそのご朱印。
10月限定の月とウサギが描かれています。
いいですねぇ
長興院-朱印.jpg

時々予約拝観も開催されます。

妙心寺へのアクセスは、
南門は、
○JR花園駅からまで徒歩約5分。
○市バス91系統、京都バス62・63・65・66・67系統、「妙心寺前」下車、徒歩約4分。
北門は、
○JRバス・市バス26系統「妙心寺北門前」下車、徒歩約2分。

妙心寺-アクセス.jpg

ホームページはこちら→妙心寺
妙心寺の記事はこちら→tag妙心寺

いい天気でよろしいなぁ
こちら仁和寺。
仁和寺を下がっていきます。
DSCF0592.jpg

仁和寺で知られる京都府右京区の御室。
その一角に、
築80年の郊外邸宅建築が当時の美しさそのままに残されています。
そこは「旧邸御室(きゅうていおむろ)」
期間限定で公開していました。
庭園がテーブルに写りこむ「庭鏡」がいいんです。
DSCF0600.jpg

今年で3年目の公開ですが、例年新緑が綺麗な5月公開ですが、
コロナの影響で今年は9月の公開となりました。
DSCF0601.jpg

DSC_0015.jpg

そしてこちらが大広間。
これです。テーブルに移りこむ庭園「庭鏡」
DSCF0605.jpg

いいねぇ
DSCF0621.jpg

DSCF0612.jpg

そして今回、2階も公開されています。
DSCF0618.jpg

こちら2階から。
DSCF0614.jpg+

DSCF0615.jpg

こちらは高台のお茶室前から。
DSC_0006.jpg

詳しい記事は去年の記事で→旧邸御室の庭鏡

旧邸御室へのアクセスは、
○嵐電「御室仁和寺」駅下車、徒歩約3分。
○市バス10、26、59系統、
JRバス高尾・京北線、「御室仁和寺」下車、徒歩約6分。
アクセス.jpg

このあと快晴の嵐山と温泉に入りました

posted by トリー at 21:57| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

DSCF6564.jpg