2019年03月16日

新駅開業!梅小路京都西駅

私の最寄の鉄道、JR西日本嵯峨野線に今日3月16日、
梅小路公園に新駅が開業しました
「梅小路京都西」駅
京都駅と丹波口駅の間にできました。
JR嵯峨野線に新しい駅ができるのは、
2000 年に誕生した円町駅以来19年ぶりです
通勤にも利用します。
DSCF5046.jpg

京都駅からは2分です。
夜勤明けに途中下車
DSCF5075.jpg

駅名は公募で決まりました。
梅小路公園および京都市西部地区の玄関口という意味です。
DSCF5049.jpg

嵯峨野線では珍しくホームドアがついています
DSCF5047.jpg

できたてほやほやです
DSCF5074.jpg

改札内です。
広い
DSCF5053.jpg

たくさんの人が記念写真を撮っていました。
DSCF5054.jpg

梅小路公園には、「京都水族館」と「京都鉄道博物館」と、
人気スポットがあるんですが、
京都駅から離れていてアクセスが悪いため、新駅の設置が検討され、
このたびダイヤ改正に合わせて開業しました
DSCF5060.jpg

’94年に緑化フェアが行われたときに、
「緑化フェア梅小路駅」が2ヶ月だけ臨時駅として営業してました。
行った記憶があります。
DSCF5057.jpg

京都の町並みの「縦格子・縦縞」や、
京友禅の反物の「縦長矩形」などを引用するともとに、
ホームの外壁や入口部を曲面にして「京都らしい色彩」になっています
DSCF5058.jpg

記念セレモニーの準備が。
DSCF5068.jpg

嵐山へ行くにも利用する線です。
これで梅小路公園や、
「京都水族館」と「京都鉄道博物館」へ行くのも便利になりますね
DSCF5070.jpg

梅小路公園のマップです。
梅小路公園マップ.jpg

ホームページはこちら→梅小路公園


ラベル:京都 日記
posted by トリー at 09:28| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

石垣島の旅 レンタカーで石垣島めぐり

石垣島の旅。
最終日はレンタカーで石垣島めぐりをしましょう
石垣島-map.png

「ククルレンタカー」で借りたのですが、
今回泊まっているククルホテルと系列と思って予約したのですが、
関係ないそうです。
「ククル」は心という意味だそうです。

まずは「石垣島鍾乳洞」へ
今日はまずまずいい天気になりました
やっと晴れました
DSCF4521.jpg

20万年もの時をかけて自然が造り出した石垣島最大の鍾乳洞です。
DSCF4522.jpg

鍾乳洞といったらヒンヤリのイメージがありますが、
こちらは21度ぐらい。
少し蒸し暑く、温室のイメージです。
DSCF4528.jpg

DSCF4532.jpg

こちらが水禽窟。
水滴がお皿に落ちて音がします。
DSCF4550.jpg

DSCF4551.jpg

イルミネーションをやっています。
DSCF4553.jpg

結構大きな鍾乳洞です。
DSCF4554.jpg

DSCF4556.jpg

落ちてたまるか
DSCF4558.jpg

こちらトトロという名の鍾乳石。
まさにトトロだ
DSCF4559.jpg

シャコ貝の化石。
昔は海だったようです。
DSCF4562.jpg

ホームページはこちら→石垣島鍾乳洞

続いて石垣島天文台へ
休館日ですが、写真だけ撮りたいということで。
DSCF4566.jpg

九州・沖縄最大の大きさの「むりかぶし望遠鏡」を備え、
無料で参加できる一般向け観測イベントでも知られる施設。
とくに、無料で参加できる「4D2U( 4次元宇宙映像)鑑賞会 」と、
「天体観望会」が人気です。
DSCF4569.jpg

休館日は残念ですが・・・
ここからの眺めが最高
DSCF4588.jpg

東シナ海一望
まさに絶景
雲がもう少し晴れてくれたらなぁ・・・
まぁしかし暖かいです
風が強いですが冷たくありません。
ここちよい風です。
2月なのにねぇ
DSCF4571.jpg

昨日までいた竹富島。
DSCF4587.jpg

パノラマで。
DSCF4574.jpg

これは休館日でも来た甲斐がありました
ホームページはこちら→石垣島天文台

次は石垣島の屈指の観光地、川平湾(かびらわん)へ行きましょう
おっ
ウマ。
DSCF4592.jpg

DSCF4594.jpg

DSCF4595.jpg

川平湾は沖縄を代表する景勝地です。
島内随一の人気観光地で、世界有数の透明度を誇る海に、
小さな島々が浮かぶ様子は絵に描いたような絶景です。
DSCF4599.jpg

天気が悪くてもこれだけ澄んでいます。
さすが屈指の観光地。
DSCF4598.jpg

ここでグラスボートに乗りましょう。
その名も「青いさんご礁」
DSCF4632.jpg

お客様は4人だけ。
DSCF4601.jpg

DSCF4609.jpg

だいたいグラスボートに乗るときは海があまり・・・
ということが多かったのですが、今日はきれいです
さすがオキナワ
こちらが青い珊瑚礁。
DSCF4612.jpg

赤い珊瑚礁もあります。
DSCF4614.jpg

DSCF4617.jpg

これはジャガイモ珊瑚礁。
DSCF4620.jpg

きれいです
DSCF4625.jpg

展望台より。
グラスボートが並んでいます。
泳ぐことはできません。
DSCF4636.jpg.

上から見るとまた海がきれい
晴れたらもっときれいでしょうね。
DSCF4635.jpg

ここもパノラマで。
PANO_20190226_120357.jpg

続いて御神崎灯台(おがんざきとうだい)へ
これはまためっちゃ晴れてきましたぜぇ
日差しが出ると暑い
Tシャツで十分。
もう夏の様相です。
DSCF4647.jpg

石垣島の最西端にある灯台です。
DSCF4655.jpg

ここからの海もいいですねぇ
夕日もきれいでしょうねぇ。
DSCF4658.jpg

DSCF4664.jpg

絶景です。
やはり青い海には青い空が映えますねぇ
DSCF4665.jpg

DSCF4669.jpg

DSCF4670.jpg

絶景が見れてよかった
もう何ヵ所か回りましょう
おっ
さとうきび畑。
DSCF4680.jpg

観音崎灯台。
石垣島の南西部にあります。
DSCF4683.jpg

DSCF4684.jpg

海をバックのハイビスカス。
DSCF4687.jpg

ここからも竹富島が見えます。
DSCF4694.jpg

近くにある中国人労働者が祀られた「唐人墓(とうじんばか)」
琉球らしい作りです。
DSCF4701.jpg

物産センターの入り口に「さとうきびジュース」の看板が。
飲みましょう。
目の前で絞ってくれます。
DSCF4703.jpg

これはうまい
DSCF4706.jpg

市街地に戻って具志堅用高記念館に入りましょう。
DSCF4713.jpg

100年に一度の逸材と呼ばれた具志堅用高は、
昭和51年WBA世界Jr.フライ級王座に着き、以後13度防衛と、
日本歴代の世界チャンピオンの中でも、最多連続防衛記録を持っています。
石垣市の名誉市民です。
DSCF4727.jpg

DSCF4715.jpg

強かったからなぁ。
DSCF4717.jpg

2階にはトロフィーがずらり。
DSCF4718.jpg

モニターにはちょうどタイトル奪取の試合が映ってました。
見入ってしまいました。
DSCF4719.jpg

カンムリワシと呼ばれてました。
DSCF4722.jpg

意外と楽しめました
ホームページはこちら→具志堅用高記念館

私が行きたかったところ、「桃林寺(とうりんじ)」で停めてもらいました。
家の近所の妙心寺派のお寺です。
DSCF4737.jpg

沖縄県最古の木造建築物です。
DSCF4739.jpg

ご朱印です。
石垣島で唯一ご朱印がもらえるところです。
ご朱印帳を持っていなかったので、
まぁネチネチと嫌味を言われました。
「おみやげ感覚ですか?」って・・・
そういう人が多いんでしょうね。
桃林寺-朱印.JPG

ほとんど友達に運転してもらいました。
ごくろうさまでした。
車を返しに行ってホテルのテラスへ夕日を見に。
DSCF4770.jpg

3日目にしてやっと夕日が見れました
竹富島で見たかったなぁ。
DSCF4782.jpg

夕食は今日もライブ居酒屋へ行きましょう。
沖縄料理のライヴ居酒屋「うりずん」さんへ。
DSCF4789.jpg

夏川りみやビギンなど、有名な歌を聴けました
DSCF4811.jpg

盛り上がってます
いいですねぇ。
みなさん石垣島の島人です。
DSCF4832.jpg

料理はもちろん沖縄料理。
オリオンビールもいいですが、
今日は石垣島の地ビールをいただきます。
DSCF4791.jpg

沖縄といえばラフティ。
豚の角煮です。
DSCF4795.jpg

沖縄といえばチャンプルー。
こちらソーメンチャンプルー。
うまい
DSCF4801.jpg

もうひとつゴーヤチャンプルー。
DSCF4802.jpg

沖縄といえばお刺身。
5種盛を。
DSCF4809.jpg

沖縄といえばタコライス。
DSCF4828.jpg

石垣島最後の夜、今夜も食べて飲んで聴いて堪能しました
DSCF4850.jpg

「うりずん」さんのホームページはこちら→うりずん

次の日の朝日をテラスから
DSCF4877.jpg

DSCF4878.jpg

「ホテル ククル」さんのホームページはこちら→石垣島ホテル ククル
石垣島の観光ページはこちら→石垣島ねっと

帰りもピーチで
さらば石垣島
DSCF4899.jpg

宮古島を通過。
DSCF4905.jpg

天気がもうひとつでしたが2人とも楽しめました
いい旅でした

ラベル:旅行 沖縄 離島 お寺
posted by トリー at 22:00| 京都 ☔| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

石垣島の旅 竹富島〜石垣島へ

今日はなかなかいい天気になりました
朝ごはんはベーコンエッグを作りました
外で食べなかったのですが、雨で濡れていたので室内で。

朝食の後、この竹富島観光のメインイベント、
水牛車へ乗りにいきましょう
朝一の9時出発に乗りにいきましょう。
宿の近くのこちら「新田観光」さんへ。
水牛車はもうひとつ「武富観光センター」さんと2ヶ所でやっています。
ルートが違います。
DSCF4334.jpg

朝一でツアー客が来る前に受付したので1番乗り
最前列に陣取ります。
おお
でかい
名前は・・・忘れた・・・
6歳。
水牛は1年に3つ年を取るそうなので18歳。
DSCF4337.jpg

出発
ガイドさんの軽快なトークとともに
DSCF4338.jpg

説明のときは止まります。
自分でブレーキかけるそうですよ。
かしこい
「行け」といえば進みます。
ちゃんと大回りして曲がります。
DSCF4344.jpg

おっ
武富観光センターの水牛車。
前にもう一台いるので3台連なってます。
DSCF4347.jpg

晴れてよかった
三線で竹富島に伝わる古謡「安里屋ユンタ」も歌ってくれます。
DSCF4352.jpg

DSCF4353.jpg

DSCF4355.jpg

約30分で帰ってきました。
これは楽しかった
記念撮影もしてくれます。
ごくろうさまでした。
DSCF4356.jpg

予約をすれば竹富港からの送迎があります。
新田観光さんのホームページはこちら→新田観光

天気がいいので、
そのあと宿の自転車でもう一度ビーチへ。
こちらが西桟橋。
夕日が見れるところです。
昨日は雨で夕日は無理でした。
DSCF4358.jpg

やっぱり雲が多いですねぇ
雨予報ですしねぇ。
まぁ昨日よりはいい景色。
DSCF4359.jpg

続いて星砂のカイジ浜。
DSCF4368.jpg

DSCF4360.jpg

DSCF4363.jpg

団体客が団体で押し寄せてきました。
離島のビーチはにぎやかです
DSCF4364.jpg

曇ってても海はきれいです
うっすら見えているのは西表島です。
DSCF4369.jpg

続いて展望台へ上りましょう
こちら「あかやま展望台」
カフェやお土産屋さんもあります。
DSCF4232.jpg

料金は100円です。
DSCF4231.jpg

展望台より。
赤瓦の集落が一望できます。
海も見渡せます。
おおぉ
なかなかいいですねぇ
DSCF4374.jpg

まずまずの眺望です。
青空も見えてます。
DSCF4376.jpg

なごみの塔が見えます。
DSCF4381.jpg

DSCF4382.jpg

宿のチェックアウトは11時。
まだ少し時間があるので集落をブラブラしましょう
DSCF4329.jpg

いい町並みですなぁ
まさに沖縄の原風景
DSCF4332.jpg

やっぱり晴れるといいですねぇ
電柱と電線がなければもっといいんですけどねぇ。
DSCF4373.jpg

砂道は自転車では走りにくいです。
DSCF4383.jpg

おっ
水牛車。
DSCF4385.jpg

「安里屋ユンタ」に出てくる琉球の女性、
安里屋クヤマの生誕の地。
DSCF4390.jpg

赤瓦も素敵ですけどこの石垣もいいですねぇ
DSCF4392.jpg

レンタサイクルの店たくさんあるので、
自転車の観光客もたくさんおります。
にぎやかな離島です。
島にはコンビニやスーパーがありません。
こちらが小さな商店「たきどぅん」さん。
アイスキャンディーを食べて、
お土産にTシャツを買いました。
タオルとさんぴん茶をサービスしてくれました。
タオルには店主のおばちゃんの顔が。
「癒されますよ」とのこと。
自画自賛です
DSCF4394.jpg

竹富郵便局。
DSCF4387.jpg

さて、チェックアウト。
いい宿でした
タクシーで竹富港まで送っていただきました。
竹富島、いいところですね。
天気がいいときにまた是非来たいですね。

「そうりゃ」さんのホームページはこちら→竹富島 そうりゃ
竹富島の観光ページはこちら→竹富島ねっと

竹富港から石垣島へ戻りましょう。
海の色が違うエリアが。
グラスボートも乗りたかったのですが、
石垣島で乗りましょう。
DSCF4415.jpg

高速船で石垣島に戻ってきました。
DSCF4437.jpg

市街地の町並み。
南国ムードが漂っております。
気温は20度越え。
暑いぐらいです。
DSCF4418.jpg

石垣島へ来たからには石垣牛を食べなければいけません。
夜はライブ居酒屋へ行きたいので、
ランチで石垣牛の焼肉を食べましょう
こちら狙いをつけてた「わたなべ」さんへ。
DSCF4431.jpg

野菜は頼まず肉オンリーで。
こちらタン。
DSCF4419.jpg

こちらがカルビとロース。
DSCF4421.jpg

てっちゃん。
DSCF4423.jpg

石垣牛堪能いたしました

さて、次にこちら「石垣島のガラス館」さんへ。
DSCF4436.jpg

店員さんは兵庫出身の方でした。
DSCF4433.jpg

フォトフレームを作りたいいということで、
私もミニのフォトフレームを。
ガラスや貝殻、サンゴを貼り付けていきます。
なかなかいいでしょ
DSCF4434.jpg

こちらが商店街ユーグレナモール。
お土産屋さん、市場、カフェなどが並んでいます。
DSCF4440.jpg

石垣島での宿泊はこちら「石垣島ホテル ククル」さん。
連泊します。
市街地にあり、どこに行くにも便利です。
先ほど行ったスポットも徒歩圏内。
DSCF4445.jpg

こちらロビー。
DSCF4446.jpg

部屋はジャパニーズルーム
畳でくつろげます
DSCF4448.jpg

屋上にはテラスがあります。
DSCF4465.jpg

市街地が一望できます。
DSCF4451.jpg

天気がよければ夕日が見られるんですけどね。
今日は無理そう
明日に期待。
DSCF4458.jpg

夕食はライブ居酒屋へ。
こちら島唄ライブと島料理の店「うさぎや新館」さん。
ホテルの目の前です。
DSCF4466.jpg

いい雰囲気です
DSCF4467.jpg

1時間のライブが2回
いいですねぇ
DSCF4493.jpg

この太鼓は迫力あります
DSCF4478.jpg

島歌ライブを聴きながら、島料理を満喫
こちら海ぶどう。
DSCF4469.jpg

もずくのてんぷら。
熱々で絶品
DSCF4471.jpg

紅芋のポテトフライ。
DSCF4475.jpg

島豆腐の厚揚げ。
DSCF4484.jpg

八重山塩焼きそば。
これはおいしかった
DSCF4492.jpg

飲んで食って聴いてマンゾクです
「うさぎや新館」さんのホームページはこちら→うさぎや新館
本館もあります。

石垣島の夜はふけていきます。
DSCF4506.jpg

夜のテラス。
DSCF4856.jpg

石垣島の夜景
DSCF4859.jpg

明日はレンタカーで石垣島を回りましょう。

ラベル:沖縄 離島 旅行
posted by トリー at 23:00| 京都 ☔| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
DSCF6564.jpg